FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.05.22/ 12:56(Sun)
「八日目の蝉」

「八日目の蝉」


気になっていたのですが、公開からひと月近くたって、やっと行く事が出来ました。
上映時間、2時間30分と長めの作品ですが、全く気にならず。
なかなかの良作でした!!
昨年の「悪人」や「告白」、「RAILWAYS」に続く様に、良質な日本映画が作られてるな~と思い嬉しかったです。


赤ちゃんの時に誘拐されて、誘拐した女を母親と信じて育った女の子は4歳になって、もとの両親の元に連れ戻される。
本当のママだと言われても、その子にとっては他所のおばちゃんでしかなく、そおいう家で育つ。

子供を誘拐された女は子育ての1番大変だけど、子供の1番可愛い時期の4年間を失い、本当の家族の様にはなれない。

誘拐した女は妻がいるとは知らないで付き合った男の子供を妊娠して、おろさせられるが、それがきっかけで赤ちゃんの出来ない体になり、その直後に生まれた相手の女の子を誘拐して、4年間、逃げ続けながら本当に愛情を注ぐけど、逮捕されて服役。

その裁判の場面から物語が始まって、時系列を追うというよりも、過去と現在の場面が交差していって、その逃亡生活が露わになってきながら(成長した女の子は当時の事をはっきりとは覚えていないので)、その女の子が大学生になって、奥さんのいる男の子供を妊娠したり、逃亡生活の途中でホームで一緒に暮らしてたという女性が現れたりして、昔の事を辿る内に、それぞれの人間がそうである理由が明らかになっていく感じです。

複雑過ぎて、文にし辛い。。。

どちらの立場もわかるんですけれど、反対の立場の人間から見ればとんでもなかったり、被害者の様でいて加害者でもあったり。。。
井上真央ちゃん演じる主人公は「なんにも悪くないじゃん!」のですが、葛藤して苦しんで道を見つけ出します。
形は間違ってて犯罪だったけど、注いだ愛情は本物だった。
背中に背負われて「お星さまの歌」の場面、島のお祭りの見下ろす松明の灯火、写真館での気持ち、最後のお別れの場面、どれも印象に残ってて、yahooのフォトギャラリー観てるだけで、ちょっと泣きそうな気が・・・。

井上真央さん、永作博美さん、風吹ジュンさん、市川実和子さんなど、出演されてる役者さんも皆良かったと思います。
ちょっと重ためな作品ですが、観て損の無い良作だと思います。 
編集[管理者用] 
Genre: 映画 Theme: 日本映画 Category: 映画
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。