FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.01.28/ 23:46(Fri)
あさぎさんのブログで紹介されていて知ったのですが、東京・日野市の「とうかん森」が2月の中旬過ぎに、1部、カヤの木とフジを残して伐採される事になったそうですね。。。
「日野市観光協会HP」

「とうかん森」にある案内板より。

市指定天然記念物 とうかん森

後方の稲荷は、古くから地元の土方一族(十家余)が祀ってきたもので、宝永5年(1708年)の記録にもそのことが書かれている。「とうかん」の呼称は稲荷、あるいは十家の音読みに由来するとも伝えられる。
森はムクの木5本、カヤ2本の計7本の大木を主体に、フジ、ヒイラギ等が加わって形成されている。
ムクの木はいずれも大木で、高さ20mを越すものもある。カヤは2本とも雌株で、内祠に近い1本は数本の合体木となり、非常に太くなっている。これらの大木の内数本は、樹齢250年と推定されている。

昭和50年(1975年)10月1日指定 日野市教育委員会



とうかん森

とうかん森


すぐ側に民家の軒先があったり、安全面を考えてのという事で仕様がないのでしょうが、
樹齢280年位というと、土方さんが子供の頃には既に樹齢100年近い大木だったわけだし、きっと土方少年もここで遊んでた筈!だし、見てた風景だと思うし、それが失われてしまうのはとても悲しいし、そんな長く生きて来た樹木を人の都合で伐採してしまうというのも理不尽さを感じたりもするのですが、、、
もう決まってしまった事だそうなので、とても残念に思います。


市の天然記念物に指定されていたのなら、周りの土地計画だとかの段階から、ちゃんと考えて欲しかったかな。
市の認識とか予算の問題とかがあるんでしょうね。。。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 旅行 Theme: 史跡巡り Category: 新選組と幕末の旅
 
Comment
 

にぽぽちゃんは地元なんですよね?!
完全伐採ではなくてカヤの木と藤は残されるみたいで、将来にわたって稲荷の森を守る為という事らしいです。
昨年5月に行った時には、小枝がポロポロ落ちてるな~と思ったけど、まだ緑が青々としてる印象だったんだけどな~('_')

今度行った時に景色が変わってしまってると思うと残念です。。。(´・ω・`)

NAME:藍鉄 | 2011.01.30(日) 22:31 | URL | [Edit]

 

いつかこうなると思ってはいたのです。
保存樹木になっていたのですが、木が限界っていう感じで、小さい枝がぽろぽろと落ちてしまって、肝心の幹もカラカラになってしまっていましたもんね。
伐採と言っても、なるべく木を残すための処置だと思っていたのですが、完全伐採なんでしたっけ?
どちらにしても藤の木の絡み具合とか、かもし出す雰囲気とかが変わってしまうのは、とても残念です。

NAME:にぽぽ | 2011.01.29(土) 23:41 | URL | [Edit]

 

あさぎさん、こんばんはです♪
「とうかん」が「十家」から由来してるのかもと思うと、とても興味深いですよね~。
とうかん森は今も子供の遊び場になってるんじゃないかな?

遠くにいる人間が残して欲しいとか安直には言えないんだろうけど(その場で生活してる人がいるんだし)
でもやっぱり残念というか、すごい寂しい気持ちになりますよね、、、

NAME:藍鉄 | 2011.01.29(土) 22:12 | URL | [Edit]

 

「とうかん」が「十家」の音読みに由来するとも伝えられている、とありますね~!
ずっと気になっていたので、これでスッキリしました(*^_^*)

しかし、色んな事情があるとはいえ、返す返すも残念ですよね、樹齢250年もの木、切っていいんだろうか?と思ってしまいます(^_^;)

NAME:あさぎ | 2011.01.29(土) 10:14 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。