FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.12.16/ 00:30(Thu)
12月の10日から12日まで京都の旅に行って来ました♪

今回は簡単に訪れた所の紹介などを

1日目、午後1時過ぎに京都に到着。
紅葉シーズンはもう終わりなのに、すごい人~。
時間も余り無いし、行く所は限られるなと迷いつつ、北西?寄りの金閣寺と龍安寺に。

金閣寺


1番有名なショットからなんですけど、やっぱりここからが1番綺麗かも。
金閣寺の人の多さに驚き、龍安寺でちょっと回復しました。


龍安寺
龍安寺
龍安寺


お寺は写ってないんですけど・・・。
観光地パワーにちょっとびっくりして、次の日は予定を変更して、史跡巡りをする事に。


2日目。
光縁寺の前を通って(旧前川邸がまだ開いてなかったので)まずは壬生寺へ。
壬生塚にお参りしてから八木邸へ。
説明して下さる方それぞれにエピソードが違うので、どんな人に当たるかが大きいかな。
その後、旧前川邸へ。
土方さんの来年のカレンダーや、1点1点手づくりのブックカバーとかを買う♪
デザインや色で選んで、後で見たら、斉藤さんをイメージしたものだった

その後、二条城へ。

京都 2010.12.10~12 110


雨が降ったり止んだり。
初めて城内へ。大政奉還が上表された広間等、色々と感慨深く、広間ごとに違う襖絵や天井が美しかった。
当時なら一般の人間がとても入れる所ではないですもんね。
その場にいる事が出来て、少しでもその空気を感じれるのが嬉しかった!
中は凍える様な寒さでした。
当時はどうしてたんだろう?

二の丸御殿の敷地の隅の方にこんな釣鐘があり、なんだろ~と近付いてみる。

京都 2010.12.10~12 116


説明板によると、この釣鐘は幕末の政変の時期に、二条城と北側の所司代との連絡に使われていたそうです。
幕府の政務の場であった二条城と所司代は幕末の混乱の中、朝廷側との政争で緊迫しており、薩摩・長州など朝廷側の動向に備え、鳥羽伏見の開戦など非常時の連絡を告げ、住民にも知らせるため鳴らされたものだそうです。
こんな歴史を見ていた物が、片隅にひっそりと置かれているのに驚き~と、ちょっと、お疲れ様でしたと言いたい様な気分になりました。



お城を出てから、周辺石碑を巡る。
所司代の屋敷跡や奉行所跡碑、六角獄舎跡碑、新門辰五郎さん縁の来迎寺等に行く。

京都 2010.12.10~12 173

六角獄舎跡碑は建物の敷地内にあるので、外からはわかりにくく、前をウロウロ。



京都 2010.12.10~12 168

辰五郎さんは江戸の町火消しで、慶喜の入京に従って200名の子分を連れて上洛し二条城の警護をしたり、後に慶喜の身辺警護もされた方だそうで、この来迎寺を宿所とされていたそうです。
こおいう人もおられたんですね~。


京都 2010.12.10~12 178

所司代屋敷跡碑や奉行所跡碑等が二条城の周辺にあります。

この頃、結構雨足が強くなり、コンビニで傘を買って、差しながら写真を撮る(~_~;)
1度ホテルに帰ってから、夕刻、池田屋跡へ。
京都の友達と池田屋の中へ。
昼間は来た事があるんだけど、夜は初めて~。
土方さんカクテルの綺麗な青にメロメロ~(~_~;)
お隣のピンクのカクテルは「総司の涙」と言って、隊士の名前のついたカクテルの中では斉藤さんと並んで強めなんだそうです (~_~;)

ikedaya.jpg


三条大橋で刀疵を探したり、アイスを食べたり~で、12時近く?に京都駅でお別れしました。
楽しかったです~(#^.^#)
ホントにありがとう~

思ったより長くなったので、その2に続きます。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 旅行 Theme: 史跡巡り Category: 新選組と幕末の旅
 
Comment
 

あさぎさん、こんばんはです♪
二条城の周りって、当時、武家屋敷やら奉行所が並んでたんでしょうね~。
今はホント、石碑が学校の敷地の中や、NTTのフェンスの向こう側にあるだけなんですけどねi-201

池田屋さんの外で待ってたら、立ち止まってく人も沢山いるし、お店もお客が沢山みたいだったので、これからも続いてって欲しいですよね~!!
幕末居酒屋とか、こっちにもあったらいいのにな~i-178

NAME:藍鉄 | 2010.12.17(金) 22:51 | URL | [Edit]

 

にぽぽちゃん、こんばんはです♪
やっぱり、、、観光地とかより、石碑を見てる方か燃える~し、楽しいですi-237
地図を見ながら探してくのも好きかも。。。

旧前川邸のブックカバーはお気に入りですi-178
前に行った時に買ったのがすごい気に入ってて、今回新しいのも買ってみました。
女性の作家さんがつくられてるそうで、着物のイメージで、とても丁寧な造りですi-189
建物の中身も少しだけど見れるし、土日に行くのも良いかも♪

隊士のカクテルはアルコールがとても薄いので、日本酒とか焼酎好きな人にはジュースと変わらないかも?!!
強く無い私でもお酒を飲んだ気がしなかったので、その後、梅酒を飲んでました~ (~_~;)

NAME:藍鉄 | 2010.12.17(金) 22:28 | URL | [Edit]

 

どれもとても綺麗な写真、堪能させて頂きました♪
京都へは何度も行ってるんですが、所司代屋敷跡碑や奉行所跡碑等?見たことないです!
いや~ まだまだ行かねばならない所が沢山有りますねー!
「池田屋」さんにはお昼間にしか行った事がないので、カクテル?一度試してみたいです(*^_^*)
続きも楽しみにしています(*^^)v

NAME:あさぎ | 2010.12.17(金) 11:10 | URL | [Edit]

 

お帰りなさい~!!
京都は見所が沢山あって、どこ行こうか悩んじゃいますよね。
でも、やっぱり史跡見物は燃えるわ~♪
前川邸はね、いつも平日に行くから開いてる時に行ったことが無いんですよ~。
お土産欲しいなぁ。
にぽぽが池田屋に行ったのはオープン後すぐぐらいだったけど・・・
こんなカクテルあったかなぁ?
日本酒とか焼酎ばかり見てから見落としたのかな、残念すぎる。
次に行った時にはオーダしなくちゃ。
次はどこに行ったのかな?
楽しみーーー(><)

NAME:にぽぽ | 2010.12.16(木) 23:17 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。