FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.10.17/ 20:38(Sun)
「桜田門外の変」

水戸藩の事はよくわからない、、、けど、やっぱり全ての始まりでもある、井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変」を描いた映画だという事と、大沢たかおさんが主演だし、という事で観て来ました。

まぁまぁ、でした
面白かったんですけど、教科書通りに丁寧に再現してみましたという造り・・・で、映画的な面白さとかは余り無いかも知れません。

この事件が起きた後に、関わる本当に沢山の人が亡くなってるのを知って、それを中心に描かれるんだろうなとは想像してたのですが、割と冒頭に事件が起き、話が前後しつつ、物語が進んで行きます。


幕末って、やっぱりかなり複雑~と言うか、私にとっては水戸藩と幕府、朝廷とかの関係、特に、将軍家定の後の後継問題?のゴタゴタとかがわかりにくいなと前から思ってて、水戸藩主であり井伊直弼の政策を批判してた斉昭の息子である慶喜が将軍になって、同じく井伊直弼を批判してた反幕府の勢力に倒されるとか、勅許(天皇の命令)が出ても、これは本物だ~偽物だ~とか(勅許の偽物を出すって罪にならないのか、ずっと不思議)、そおいう辺りが丁寧に描かれていて、話の筋を追ってく過程が面白かったです。

斉昭役の北大路欣也さんや、井伊役の伊武雅刀さんとかは、やっぱり存在感あるので。


桜田門外の襲撃の場面なのですが、井伊邸と桜田門は目と鼻の先。
辺り一面の雪~なのですが、そんな日の朝に、いつもはいないだろう黒い~格好の浪人達がウロウロ並んでたら、誰が見ても怪しいだろう!とか、襲撃の前にすぐ傍の茶屋?みたいな所にいて(普通に女の人が働いてる)話してるのも不自然さを感じたり(さすがに襲撃時は店は閉まってましたが、いつ?)そおいう所に違和感を感じたりしました。

大雪だった為に刀に柄袋をしてて、咄嗟に抜けずに応戦してたり、襲撃の場面は迫力ありました。
残虐さ?では「十三人の刺客」の方がずっとなのですが、こちらの方が直接的な描写は多いかもです。

私は映画にエンターティメント性とかは求めない方なんですけど、それにしても、映画的な面白さとか醍醐味みたいなものは余り無かったなぁ、というのが印象です。

主演の大沢さんもがんばってたと思うんですけど、例えば他の、柄本明さんや本田博太郎さん、生瀬勝久さんだとか、日本映画に欠かせない演技も上手くて魅力ある人達がみんな、他の映画で観るよりも魅力を感じられなかったので、やっぱり、そおいう事だろうな、と思ったりしました。

珍しく?ちょっぴり辛口かもーですが
史実の再現ドラマとしては良いと思うんですけどね
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Genre: 映画 Theme: 邦画 Category: 映画
 
Comment
 

ともたんさん、こんばんは♪
大沢さんの声はやっぱり良いな、とか思いながら観てましたよ。
人それぞれ感じ方が違うと思うので、余り気にせんで下さいねi-229

「JIN」は来春に始まる新シリーズが楽しみです。
福山龍馬の後に見る内野龍馬はどう見えるかな??
フィクションなので、気を楽に観れるのも良いですねi-228

NAME:藍鉄 | 2010.10.20(水) 22:33 | URL | [Edit]

 

大沢たかおは良い演技しますよねぇ~
テレビドラマ「仁」すごいはまり役でしたもんね~

「桜田門外の変」予告も襲撃の場面出てますよね?
井伊役の伊武雅刀ってぴったりな気がしますぅ~
斉昭役の北大路欣也も凄そうな感じですね~
陣柄本明、本田博太郎、生瀬勝久成程~
癖のある良い脇役陣なのに~
それが上手く生かされていないのは残念かも~
教科書通りに丁寧に再現かぁ~
ちょっと映画としてはイマイチって感じですか~?
藍鉄さんの映画評価いつも楽しみにしてます
今回も少々辛口?だけど
「桜田門外の変」どんな感じなのかすごく分かりやすかったです


獣医ドリトル観たんですね?
今秋新ドラマ勢では「獣医ドリトル」2位の視聴率だったみたいですよ~
小栗効果かもしれないけどね~((((o・ω・)o))) ゜.+:。♪:*:・

NAME:ともたん | 2010.10.19(火) 23:32 | URL | [Edit]

 

るかちゃん、水戸と言えば・・・私も天狗党が1番に浮かびマス~!
って思うと、水戸藩って結構、悲惨な目にあったりしてますね~i-201
芹沢鴨はこの変の後に藩の取り締まりが厳しくなって、捕縛されてたみたいです。
って考えると、色んな所で繋がってたりもして、歴史の面白いトコですよねi-228

NAME:藍鉄 | 2010.10.18(月) 23:22 | URL | [Edit]

 

あさぎさん、観て来ましたよ♪
映画の好みって人それぞれなので、感じ方は違うと思うんでi-229
私的には、もうちょっと映画的なヒネリ(演出とか映像的~なトコロとか)あったら良かったなぁ~と思いマス。
まぁ、私の好みもちょっと変化球なトコもあるんですけどね、、、i-229

NAME:藍鉄 | 2010.10.18(月) 22:41 | URL | [Edit]

 

気になってたの~
DVDで見る事にする^^

水戸といえば、天狗党だね~

NAME:るか | 2010.10.18(月) 12:34 | URL | [Edit]

 

ご覧になったんですね!

この映画はかなり史実に忠実という前評判を知って観に行きたいな、と思ってるんですが、
ちょっと迫力に欠けてるかなぁ、、という感じなのですね(^_^;)

NAME:あさぎ | 2010.10.18(月) 10:03 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。