FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.10.01/ 23:30(Fri)
アホとかバカとか言われそ~ですが2度目の「十三人の刺客」に行って来ました。
百数十席の小さなハコですが、7、8割位お客が入ってて、前回よりおっちゃん(おじいちゃん?)率高し。

2度目になると、前回は気がつかなかった細かい演出の部分まで色々気づく事が出来ました。
前フリじゃないけど、結構細かな芝居をそれぞれにちゃんとつけてるな~と思ったり。。。

フレームの中に十数人、数十人の人間がいて、上も下もない、ひっくり返る様な斬り合いをしてるのに、画面の中で無駄な動きとか、他の映画で時々目につく様な、意味のない動きとかその他大勢的な人達が誰ひとりいないというのが、凄いな~と思ったりしました。
なんか、皆ちゃんと意志を持って動いてたよな~。
お馬ちゃんもがんばってた

まぁ、ああいう場で気を抜いてれば、ホントにケガしちゃいそうだから気を抜けないんでしょうけども。

これ位のレベルの本格的な時代劇(活劇)が年に1、2本でも創られてたら、映画館から足の遠のいてる年配の方達も来る様になって、日本映画にとっても良い気がします。
私も良い映画を観れると嬉しいし。

ただ、それを撮れる監督と描ける脚本家と、演じれる役者と技術と手間と、資金がなかなか揃わないんでしょうね。

でも、続けて行かないと技術って廃れて行くものだと思うし、演じれる役者さんもいなくなってくので、やっぱり創ってって欲しいです



秋になって・・・また旅とかに行きたくなります。
来月、有給取れたら、また京都に行って来ようかな??

日野の旅の日記も書けてないけど、、、やっぱり彦五郎さんの資料館で、鉄之助くんが実際に箱館から届けた土方さんの写真を見る事が出来たのが、とても感慨深かったです。
見れると思ってなかったし、そおいう機会もないと思ってたので。。。

歴史上の土方さんと、実際に生きてた土方さんの姿が結びつくと言うか。。。
日野だとか京都だとか、そおいう縁の地を巡ると、それを肌で感じる事が出来て、やっぱり好きなのかも知れません。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 映画 Theme: 邦画 Category: 映画
 
Comment
 

カギつきコメントを下さった方へ♪

三池ファンで女性の方って少ないと思うので嬉しいですi-178

京都に住んでおられるんですね~!!
羨ましいです。
以前、大阪に住んでた事があるんですけど、京都はライブで行くのが中心で、余り歴史のある所には行ってなかったので、もったいなかったな~、って思ってますi-201

NAME:藍鉄 | 2010.10.07(木) 19:53 | URL | [Edit]

 

カギつきコメントを下さった方へ♪
コメントどうもありがとうございます!!
三池監督のファンなんですね~!!
とても嬉しいですi-237
ブログにも登録してから、また寄らせていただきますね♪

NAME:藍鉄 | 2010.10.05(火) 22:01 | URL | [Edit]

 

あさぎさんも日野に行かれたんですね~!!
私が行ったのは5月で、土方さんの命日にあわせて数日の間公開されてたみたいです。
やっぱり写真って展示していると、段々色褪せていってしまうそうなので、特別なケースにいれて展示されていました。
近藤さんの写真も一緒でしたよi-228
手の平に乗る位の小さなものだったんですけど、食い入る様に見てました。

日野は京都とはまた雰囲気違って、子孫の方や皆に慕われて誇りに思われて、愛されてるのが伝わって来て良かったですi-189
関東ってやっぱり新選組好きな方が多いのかな、と羨ましかったデス。


私は三池マニアなトコがあるので、同じ映画を何回も観に行って、DVDも買ったりしますi-229

NAME:藍鉄 | 2010.10.02(土) 22:25 | URL | [Edit]

 

二度目の「十三人の刺客」存分に楽しめたご様子がよく分かります(^_^)v

>やっぱり創ってって欲しいです

そうですよね!
私も同意見です。

日野へは私も二度ほど行った事が有って、彦五郎さんの資料館へも入ったんですが、
写真、、、見たような見なかったような、記憶が定かでは無いんです(^_^;)
もしかしたら、私が行った時には展示されて無かったのかも知れないですね。

貴重なものをご覧になれて良かったですね(*^_^*)

NAME:あさぎ | 2010.10.02(土) 09:11 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。