FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.05.11/ 22:13(Tue)
昨日の夜に日野から戻って来ました。
新幹線で片道4時間、思ってたよりも近かったかな。
こおいう旅はやっぱり良いな~と思いました



今日5月11日は、1869年(明治2年)函館の一本木関門に於いて、土方さんが亡くなった日です。
誕生日が5月5日というのは、バラガキの歳さんらしくて、なんだか微笑ましい感じなんですけど、ホント、34歳になったばっかりだったんだな、と思ったりします。
そおいう特別な意味のある月に、土方さんの生まれ故郷である日野に行く事が出来て、本当に嬉しかったです。


日野はご子孫の方がされている資料館が多くて、直接案内をしていただけたりして、新選組や土方さん達が本当に愛されて、大事にされてるんだな~!というのを、とても感じました

残された人達が守り続けたのには大変な苦労があっただろうし、でもそのおかげで、今の私達が当時の事を知る事が出来るわけだし、ひとりひとり全ての人が色んな想いを抱えながら生きてたんだな、と、その胸の内を考えたりしていました。

佐藤彦五郎さんの資料館で頂いた説明書の中に、函館で土方さんが市村鉄之介に託したものの中に『われ、日野・佐藤に対し、なにひとつ恥ずるべきことなきゆえ、どうかご安心を。』という文があったのだそうで、なんか、それを読んで、胸がいっぱいになりました。
それを読んだ彦五郎さんも、一体どんな気持ちだったんだろうな。
きっと現代の人間には想像出来ない様な色んな想いや経験を当時の方達は皆されてたんだろうなと思います。


京都とかは新選組の誕生した土地だし、1番華やかだったと言われてる時代を過ごした町だという事と、やっぱり禁門の変や戊辰戦争が勃発した戦の地という想いが強い感じなのですが、そおいうのとはまた全然違う、暖かさのある所だと思いました。

そう考えると、他の会津や函館等のゆかりの地もそれぞれ、その場所その場所でしか感じられないものがきっと沢山あるんでしょうね。
もっと他の地にも行ってみたい!という気持ちに駆られました。


今回は貴重なものを沢山拝見する事が出来たし、新選組パレードも、もっと普通の時代まつりの様なものを想像してたのですが、全然違って、年に1度、全国から新選組の好きな人が集まってくる、熱くて、とても楽しいものでした
また来る事が出来たらなぁ!と思います。

レポも追々、書いて行けたらと思います。
どうもありがとうございました 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。