FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.04.09/ 13:37(Fri)
昨日はお休みでお天気も良く(明日から雨予報~)桜を観に行くには今日しかない!!とはりきって、お出かけして来ました。
どこへ行って来たかと言うと・・・、
(画像クリックで、写真が大きくなります)

宮島

1番近場の桜の名所「宮島」です。
近くだからこそ、なかなか足を運ばなかったりするものなんですが、、、世界遺産に指定されてから、特に欧米系の外国人観光客が多い印象で、全体の半分以上な位かも?で、私の子供の頃とは様変わりです。

がんばってコンデジで写真を撮ってたのですが、自分なりに気に入ったものをupしてみました。

宮島 五重塔

宮島 桜

上の二つの建物は、それぞれ応永14年(1407年)、天正15年(1587年)の建立で、下は千畳閣と言われ、豊臣秀吉公が建てたもので、中に入る事も出来、そこからは周りの景色や厳島神社も見渡せて、とてもお薦めです。


宮島 桜

宮島 桜

宮島 桜

宮島 桜

宮島 桜

宮島 桜

宮島 桜

やっぱり、桜には青空が似合うな~と思います。
桜は満開、山沿いの方では散り始めという感じで、満開の時にはさぞかし綺麗だったろうな、と思える所も沢山ありました。

私が到着したのは、まだ余り観光客もいない朝7時半過ぎで、冷たい空気と静けさが気持ち良かったです。
遊歩道とか森の中を歩いてると、絶え間無くウグイスの鳴き声や、知らない鳥の鳴き声が聴こえてて、ガサゴソ音がすると思ったら、それは斜面にいた鹿だったり、鳥だったり。
誰もいない空間で、桜が舞い散る中、川の流れる音を聴いたりしていると自然も感じれて、とても心が落ち着きました。


で、久し振りにロープウェーに乗って、弥山山頂にも向かってみました。

宮島ロープウェー

かな~り高くて、高所恐怖症の人には辛いかも??

宮島 弥山

山頂から。
もっと上の頂に展望台があったのですが、往復1時間位かかるみたいで、今回は山登りに来たんじゃないので、それはパスしました。
瀬戸内海が一望出来ます。
灰色のお艦がウェーキをあげて航行してるのが見えます。
こんな高いトコロから自衛艦を見た事が多分無かったので、気分は航空機の目線です。
浮上航行してる潜水艦もよくわかりました。

行きのロープウェーの中では奈良とアメリカ(多分・・・)から来られたという方と、帰りは静岡から来られたという方と一緒になって話をしたり、写真を撮ってあげたり、旅先でのそおいう交流も楽しかったりしますね。


宮島と言えば、最後に鹿ちゃんです。
人気の無い山の中で、ダッシュして追いかけられると、ちょっと怖いです

宮島 鹿ちゃん 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Genre: 旅行 Theme: 国内、史跡・名勝巡り Category: 日常
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。