FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.02.23/ 20:35(Wed)
「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」


竹野内豊さん主演、平山秀幸監督の「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」を観てきました。
日本の戦争映画はよく観ている方だと思うんですけど、それでも調べたら、一昨年の「真夏のオリオン」以来だった~。
やっぱり印象が強烈に残る事が多いので、最近の事の様に感じるんでしょうね。。。

戦争映画は難しいと言うか、変にイデオロギーや主張を観ている人間に押し付けるものは不快感を感じるし、自虐的になったり、または美化していると言われたり、映像にするには、とても繊細で難しいものだと思います。

そおいう目で見たら、外国人の監督なのに、俯瞰的で淡々と描いていた「硫黄島からの手紙」は素晴らしかったと思うけど、戦後66年が経って、日本人にもそおいう客観的な目でもって、先の戦争を描ける様になって来たのかも、、、という気も少しはします。

ネタばれあるかもなので、これから観ようという方は注意です!



物語は今から66年前、1944年から45年、太平洋の激戦地となったマリアナ諸島・サイパンが舞台で、マリアナ沖海戦で日本の機動部隊(空母とか艦載機中心の部隊)が壊滅し、もはや援護の見込みも無くなり島に取り残され、武器弾薬も食料の補充も無く、圧倒的な物量と人員の米軍と戦わざるえなくなったそれから後の物語で、実在した大場栄大尉という方がモデルとなっています。

先ずはタイトルバックとなった海の映像がとても美しく、合間ゝに映し出される物語の舞台のサイパンの島や海の姿がとても美しいのですが、コマ落としで撮られた戦闘場面はとても残酷で恐ろしい。
飛行機の機銃に狙い撃ちされるのもたまりませんが、あんな至近距離の銃撃戦(と言うか、マシンガン?)の撃ち合いに突っ込んで行ける日本人はもう現代にはいないだろうなと思ったりしてました。

監督は日本の方なのですが、日米合作的な作品で、もうひとり、日本に2年間住んでいたという設定の、日本人に理解のある米人の同じく大尉が登場し、その人の目線からも物語は描かれます。

その大尉が、自分の上官に日本人の気質を尋ねられて、将棋の駒を用いて説明するのですが、将棋をやった事の無い私にはちょっと分かり辛かった
でもその精神は、そおいう場に追い込まれてみないと、本当にはわからないんだろうな。。。


痩せ過ぎな位に痩せっぽちな竹野内さんは本当に、何ヶ月も山に篭って闘ってる日本兵にちゃんと見えたし、民間人の人も皆、汚れた服装で、水や食料の無い悲惨な状態も描いてたけど、現実はもっと酷かっただろうと思いながら見てました。

予告で観て、その民間人の描き方がネックかなという気がしてたのですが、安直なメッセージに走る事も無く押し付ける事も無く、淡々として、その人の素の感情を描いてる様に感じたかも。


この映画は「美しいな」と思える瞬間が時折ありました。
それは人の心を通して見ている様に感じれる風景だったり、、、。
戦争が終わり日本が負けた事を知り、それでも闘い続けるのですが、自決しようとして家族の写真を見て、しきれずに泣きくずれている部下を密かに見て、大場大尉は、自分達は山を降りる気は無いけれども、上官の命令があればそれに従うという形で投降を決意するのですが、
だらりとした米兵と対比的に、きちんと整列をして行進しながら、日本の国旗を掲げて、「歩兵の本領」を大きく歌いながら、正々堂々と山から降りて来、その歌声が木霊の様に響いてくる所、その姿が現れる所、とても美しかった。
内心はとてもとても悔しかったと思うんだけど、それを現さずに、ちゃんと投降の儀式にのっとった立ち振舞いを行って。


あの地獄の様な激戦地の島から生きて帰れる事自体が奇跡で、命よりも大切なものがあり、その為に死ぬのは当然とされた時代に、部下を死なせずに生きて帰る道を選び取った大場大尉はとても勇気のある人だと思います。


劇中の大場大尉のセリフで、「自分達はここで死ぬけども、あなた達(民間人の事)は日本に無事に帰って、時々でいいから、この山で出会った兵隊の事を思い出してやって下さい。そうしたら、我々もその時、日本に一緒に帰る事が出来ます」みたいな言葉があって、それは何だか、自分に言われてる気がしました。
って言うか、本当に、南の島で亡くなった人達に言われてる気がした~。

今も弔われる事も無く、そこで亡くなった事も誰にも知られずに、山や海の底に眠っている人達が何千何万といて、その人達の事を知らない知ろうとしないというのは、やっぱりとても悲しい事だと思うので、その人達の想いも大事にして行きたいと思いました。 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 映画 Theme: 邦画 Category: 映画
2011.02.13/ 14:52(Sun)
ジーン・ワルツ


管野美穂ちゃん好きなので、主演で大谷健太郎さん監督の「ジーン・ワルツ」を観て来ました。
医療ミステリーというジャンルはちゃんと観た事が余り無いんですけど、ミステリーと言うよりは人間ドラマという感じでしょうか。

自分が背がでかくて大柄なので、女の子らしい華奢で小柄な女の子に憧れる所があります(笑)
蒼井優ちゃんだとか、、、
スクリーンで観たのは初めてだったけど、33歳と思えない位、肌が綺麗だし瞳がとてもキレイ。


中盤過ぎまでは医療現場の現状や大学病院の内紛?を描きつつ、管野さん演じる主人公が、本当は何を考えているのかがわからない人物に描かれてるのですが、廃院寸前の小さな医院と4人の妊婦さんが登場する辺りから、雰囲気が変化して、ミステリーというよりはもっと、人間的な感じで、その行動の原理も、もっと人間的なもの。

他出演者が、風吹ジュンさんに南果歩さん、大杉漣さん等、安心して観れる人達だというのもあったのですが、後半のちょっと冗談みたいな展開も、その方達の存在や管野さんのお芝居に助けられて、なんとか乗り越えて、浅丘ルリ子さん演じる院長の姿には感じるものがあるんじゃないでしょうか。。。


私はそんなに「奇跡!!!」という程のものをそれに対して感じれない様な所があって、もちろん感謝もしているのですが、背負うものも苦しみもそれには伴うし、生まれた時から最期に向かって歩いて行くだけなのに、何故だろう?という様な想いを無意識に持っているという所を呼び起こされて、ちょっと苦しくなったかな・・・。

そこは人によって全く感じ方の変わってくる部分です。
私はちょっと変だと思うので (~_~;)

脚本にちょっと唐突感を感じる部分も多いと思うのですが、映像の雰囲気とかはどこか落ち着く部分もありました。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Genre: 映画 Theme: 邦画 Category: 映画
 
 
Copyright © 2011 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。