FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2009.03.31/ 20:32(Tue)
2年振り~に江田島の旧海軍兵学校に行って来ました~。

桜は全体的には5分咲きから、もうすぐ満開のものまで。
でも、殆ど咲き初めの、蕾の先が赤くなってるものも沢山ありました。

同期の桜はほぼ満開みたいでした。
(他の樹よりも随分と早いみたいです)

ここの桜は毎年早いとか、この辺りはいつも遅めだとか、本当にその通りなんだなぁ、とちょっと感動でした。

今週末から来週半ば位が見頃になるかもしれません。

あいにく、土日の天気が今いちなのですが、、、

5日は今の所、降水確率50%です。。。

やっぱり構内解放の日の方が時間制限が無くて、教育参考館もゆっくり見れるし、中庭の桜も見れるし陸奥の砲塔まで行けるし、少しでもお天気回復しそうだったら行きたいなぁ・・・。

帰ったら、また写真等をup出来たらと思います。 
スポンサーサイト
編集[管理者用] 
Category: 海自関係
2009.03.29/ 18:39(Sun)
先日の「クローズZERO」のTV放映。
かな~りカットされてて、ここが良いのに!っていう "間"とかタメ?がことごとく省かれてたので(遊び心の部分も・・・)その人物の想いとか行動が伝わりにくいものになっちゃってましたね・・・。
+CMでもブチブチ切られるし(これはしょうがないですが・・・)

横道さんの曲も途中で切られちゃったし・・・。

つくづく、映画は映画館で観るものだと思いました。
(この想いは何度もしてるんですけど・・・


呉の方の桜は来週半ばから週末位が見頃になるんじゃないかと言われてます。
来月5日に江田島の術科学校の構内解放があるので、行って来ようかなと思っています。
総監部の見学も・・・。
(またも、お天気心配ですが・・・)

その前に桜の写真を撮りに行きたいなぁとか思ったり。

今朝のヤフーニュース(by サンケイ)を見てちょっとガクブルになって、そんな時にこんな呑気な計画立ててるのもなぁ、という気もするのですが、、、

首都圏にパトリオットを配備してるのはその念の為なんですね。
でも一応、全国紙の1面で報道されたものをニュースでは全く報道しないって、その辺はどうなんでしょうね? 
編集[管理者用] 
Category: 日常
2009.03.26/ 22:41(Thu)
モニジパ。
う~む。やっぱり~な残念な展開でしたね。。。

大芝居のわりにバレるの早過ぎですよ
まぁ、自分が死んでも原爆(と草加)を止めようとしたんでしょうけど、死んでしまっても、その後、世界は続いてくんですけど。。。

まぁ、松と草の2人の愛憎物語!と思えばこれでもありなんでしょうけど、今、戦争の真っ最中ですから。
松を背負うのは重そ~。
2人の関係に決着をつかせるのが物語の目的のひとつだとすれば、今はどこまでも相容れない2人ですが、どこか解合出来る部分も描かれたりするんでしょうか??
どっちみち、2人共が生き延びる事は無いでしょうけどねん

来週はお休みだそうです
寂し~。

今回も拓海はキュートでした
なにあの可愛さ。


明日はいよいよ「クローズZERO」のTV初放映~です
楽しみ~ 
編集[管理者用] 
2009.03.24/ 23:35(Tue)
春の天気は変わりやすいので、色々週間予報とにらめっこで予定計画です。
あいにく、日曜がお天気悪いみたいなので、、、桜とも相談
日曜の艦艇公開の艦を早く発表して欲し~


今日はやっぱり、WBCでの日本優勝おめでと~~うっ!!!という感じです
仕事だったので、時々しか見れなかったんですけど
それでも結構、歓声とか拍手とか起きてました

ベースボールで米に勝ったというのも嬉しかったのですが、今日の相手は尚更、負けたら悔しいと思うので。
考えるに、マウンドに国旗立てたりとか、観客が野球とは全く関係無い政治的なプラカードを掲げてたりとか、そおいうスポーツにイデオロギーみたいなものを過剰に持ち込んで来る辺りが、余りカッコ良くないと言うか美しくないと言うか。

そおいう事をすればする程、相手には嫌われると思うんですけど、そおいう事でしか自我を主張出来ないのかなぁとか、恥の概念が違うのかなぁ、とか思ったり、、、

こおいう事って、余りブログ向けの記事では無いんですけどね


以前の記事になんですが、拍手いただきありがとうございます
最近は余り書けてないのですが、自分の中で色々、波があるタイプなので
 
編集[管理者用] 
Category: 日常
2009.03.19/ 23:38(Thu)
祝日なのに仕事って悲し~。
その分、来週平日1日休めるのですが。
桜観に出かけたいなぁ。
こちらでは22日に開花予想となっているのですが、まだ硬い蕾のままのようで、ホントかな?という感じです

今週の「ジパング」読みました~。
松草再会してからは皆勤ですな。

角松のあれはどこまでが本音なのでしょうかね?
ケガの為、自力で原爆も草加も止めれない事がわかって、歩く事すら困難な状況になったのだから、後は「みらい」からミサイル撃ち込んでもらうしかないですもんね。

自分が生きてる事で「みらい」が攻撃を躊躇うのを防ぐ為に、わざと隊員の反感買う様な事を言って、草加には自分を殺せないとわかってて、挑発したのかな。

でもあれが嘘八百だとしたら、それはそれで大問題の様な。。。
(それが事実だろ!って感じだもんね・・・

草加にとっては自分の運命を変えた大きな事で、その為に全てのコトを犠牲にして、自分も犠牲にして、それだけの決意で非人道的な事も毒を呑んでやって来ただろうに(それが良いか悪いかは別として)それを、返せば済む貸しだったと、その命を救ってくれた本人に言われてしまったら・・・そりゃ、許せない気がします
(挑発?)

命は大事だけど、本当にその人自身の事を思って命を助けるのと、自分の名誉欲の為に助けるのとでは大きく違う気がするし、それを本人がもし認めちゃうのなら、角松というキャラがますます揺らぐよなぁ、、、と、自分の中ではますます、わからないキャラになります。
(草加の原爆は駄目で、広島と長崎は黙認の理由になる気もするし・・・??)

まだ、満州編とかキスカ撤退作戦辺りまでは、気持ちがわかる気がするんですけどね

これからどうなって行くのか、さっぱりわかりません

主人公だからってだけで、周りの人間をどんどん犠牲にして、通りもしない主張が通って、自分だけはhappy endとかって、作品としてどうなんだろ??という気もするんですけどね 
編集[管理者用] 
2009.03.15/ 11:34(Sun)
昨日の午後、広島県呉基地から「さざなみ」と「さみだれ」の2艦が、アフリカ・ソマリア沖に向けて出航しましたね~。

法の整備が整わないままの出航なので不安な面もあるのでしょうが、現場に出られる方が判断に迷って危険な目に合う事の無い様に、早く新法を成立させていただきたいです。

今までの後方支援と違って前面に出て、海賊とはいえ、武器を持っている相手と対峙しなければならないかもなので、今までとは違う緊張感や難しさがあると思うのですが、それを望んでる船舶の方達がおられるのだし、国家は国民の生命と財産を守る義務があるので、がんばっていただけたらなと思います。
日本は某〇致とかも含めて、そおいう当たり前の事が出来ない国だなぁ、と思うので

ともあれ、隊員の方達の無事の任務の遂行とご安全を願っております。
4ヶ月は長いと思うのですけれど、無事のご帰還を祈っております。 
編集[管理者用] 
Category: 日常
2009.03.14/ 22:54(Sat)
「銭ゲバ」、最終回観ました~。
最後は風太郎死亡でendですかぁ。。。
最後まで風太郎の魂は救われる事は無かったって事ですね

最初は、なんか観てて、とても悲しくなって来ました。
パラレルの世界が・・・。
風太郎の思い描いた別の人生がね、とても普通なんだけど、こおいう人生がおくりたかったのかな、って感じれて。

で、その世界に出て来る登場人物達が皆、本編と全く違う優しそうな幸せそうな表情で、でも出て来るセリフは、本編に登場してたものと同じだったりで、その人の本質は違わないのに、言われるシチュエーションが全く違うのが、ちょっと悲しく感じたりしました。
死んでしまった人が普通に笑ってるし。

救いは?あの食堂の人達がやり直そうとがんばれてた事と、風太郎からの手紙が額に飾られて、大切にされていた事と、刑事が奥さんの手術が成功して?子供と3人で穏やかな顔をしていた事かな。
その人達の心には何かが残ったと思うので。
(所詮は金だよと言う事の表現だったりするのかもですが、、、)

最後の独白によると、最後まで風太郎はこの世を憎んで死んで行った事になりますが、せっかくこの世界に生まれて来て、あんなに愛してくれたお母さんがいたのに、生きてて良かったなと思って欲しかったかな。。。

して来た事を考えたら、あれ位でも当然だと思ったりもするんですけどね
確かに、後味の良くないドラマでした


松ケンと言えば、カムイ外伝の予告を劇場で観たのですが、なんかまたも妙に色気がありました
崔洋一監督とクドカンの組み合わせが今いちピンとこないのですが、でも楽しみなのに変わりありません

 
編集[管理者用] 
Category: ドラマ
2009.03.14/ 17:58(Sat)
THE STREET BEATSの新曲で、4月11日公開の映画「クローズ ZERO Ⅱ」のエンディング曲にもなっている、「さすらいの歌」のプロモが配信になりました~

三池崇史監督によるものらしいです
嬉しい

ビーツの根っこに流れてる様な、シンプルだけど王道な曲だと感じました。
ライブで初めて聴けるのが楽しみです



前作に引き続き、「I WANNA CHANGE」もオープニング曲になっているそうです。
再び大きなスクリーンでビーツの勇姿を観れると思うと興奮します

映画の公開に先駆けて、3月27日に前作の「クローズ ZERO」がTV初放映されるそうです。

三池監督と言えば、2度目の「ヤッターマン」を観に行きましたよ 
編集[管理者用] 
Genre: 音楽 Theme: おすすめ音楽♪ Category: R&R
2009.03.14/ 00:08(Sat)
色々、人間的にダメダメな感じのあさぎです・・・

明日は呉基地からソマリアに海自の護衛艦が派遣されるという事で、地元だからか、色々ニュースで取り上げられてる事も多いです。

市内とか歩いてると反対の署名集めてたりデモ行動とか・・・。
一部のプロ市民の方達だと思うので、私は共感はしないんですけどね
誰も〇争好きな人間なんていないし、それは心の中にあるものだし。


今日はちょっと遠出をしてて、久し振りに濡れた潜水艦を見たりもしました。
帝国海軍キューピーと艦長キューピーをゲットしました。

qp2

可愛いかどうかは、ちょっと微妙なんですけど
艦長、肌がちょっと透けちゃってるし

一応、平日なんですけど、そこそこの人出だった様な・・・。
また時間のある時にゆっくりしたいです


今週~のモニジパ読みました~。
どSのタクミン
角松が生きている事を "みらい"クルーに証明する為、挟まれて血だらけになってる角松の負傷箇所を、革靴で思いっ切り踏みつける!
鬼畜モード全開な感じの今回の草加タンでした
可愛い顔して容赦の無いトコ好きなんですけどね。

角松には草加を殺せないし(原爆止めれなくなる~)、草加も角松を殺せない("みらい"からのミサイル阻止と時間稼ぎ~)ですよね。
そのバランスがこれから崩れる時が来るのかな?

ミッチャー次第では、接近する前に撃沈される可能性もあるのだから、そこにカーネルとか草加がどう関わって来るのかですね。 
編集[管理者用] 
2009.03.10/ 21:24(Tue)
今週のモニの内容を少し知ってしまいました
拓海のどSっぷりがまた発揮されるみたいですね~。
なんか、前にもあったですよね。あんな感じなんだろか。。。


広島のバルト11にて、「男たちの大和」のアンコール上映があるそうです。
6日間、午前中1回の上映みたいですが、もう1度スクリーンで観てみたい!という方がおられたら、ぜひ行かれてみては。。。
松ケンと大和の雄姿がスクリーンで観れます

私は片道1時間半位かかるので、迷う所です。。。


■日  時:2009年3月14日(土)~19日(木) ※6日間興行
■上映時間:午前11:30 ※1日1回のみ
■料  金:一般800円 大学生以下500円 シニア500円



もともとアレルギー体質だし、喘息持ちなので花粉症と言われてもおかしくないのですが、たぶん、普通の鼻炎(風邪気味・・・)で、それがここ数日ちょっとひどいです。

特に朝!起きた時の喉の痛みがヒドいです
風邪の時の様な痛さなので、花粉症ではないですよね・・・?
目のかゆみとかは無いんですけど。 
編集[管理者用] 
Category: 日常
2009.03.07/ 23:24(Sat)
ドロンジョ

三池崇史監督作品「ヤッターマン」を初日に見て来ました~。

面白かったですよ。

初っ端から戦闘シーンで、ちょっとテンポが今いちかなぁ、と思いつつ。
主役のヤッターマン2人と、ロングヘアの女のコ、可愛いけど、今回は演技力を求めてはいけない映画で(笑)人間を描く部分は少なく、映画全体の9割がCGだそうで、三池監督らしい、ねっちりとした(笑)人間描写はほぼ皆無で、三池色?はかなり薄めな感じでしたけど、それでも下品な所や必然性の無いエロとかに、それを感じました。←誉め言葉です(笑)

細かいトコかなり遊んでて、楽しんで創ったんだろうなぁと、嬉しそうな監督の姿が浮かぶ様でした(笑)

劇場内は多分、就業前の子供が沢山いたと思うんですけど、どちらかと言うと、そおいう子達より、そのお父さん向けな感じです。

「ヤッターマン」のアニメは子供の頃に観たきりなので、記憶があやふやだったのですが、そう言えばこんなのあったなぁ!と、かなり忠実に再現出来てたんじゃないでしょうか。
画面も迫力あるし、細かい所まで丁寧に造りこまれてたし。

岡本杏里ちゃんとかかなり可愛くて、普通だったら可憐なヒロインタイプなのに、ことごとく外してる感じとか面白かったし、探し求めてる父親が阿部サダヲですから(笑)


深キョンのドロンジョがとってもキュート!で、あのヘナヘナ声で歌って踊るのとか「やっておしまい!」とか、妙に脱力感あって似合ってて良かったです。

ドロンボー一味が結構、主役と対等な位に出番があります。
ボヤッキーとトンズラー(ですよね)との3人と、阿部サダが良かったかな。
それ以外は棒なんですけど、これはそれでも許される映画という事で(笑)


この映画、周りで観に行くと言ってる人が多くて、「この監督が好きなんですよ~」とか言い振らしてたので、観た人から趣味疑われる可能性もありますが
あー、「荒ぶる魂たち」とか「鬼哭」も観て下さい(笑) 
編集[管理者用] 
Genre: 映画 Theme: 邦画 Category: 映画
2009.03.06/ 23:34(Fri)
金ローの「幸せのちから」を観てたのですが、主演のウィル・スミスの吹き替えが東地さんでしたね~。

草加よりもかなり低め~な声でしたが、モノローグの多い映画でしゃべりまくりで、ちょっと幸せ気分でした
やっぱり、すごく上手な方ですね~

でもラストのぶっ切り方の酷さはもう金ローの特徴ですね
映画は大まかなストーリーがわかれば良いってもんじゃないんですけどね 
編集[管理者用] 
Category: 日常
2009.03.05/ 23:06(Thu)
今週土曜、三池崇史監督の映画「ヤッターマン」が公開になるのですが、宣伝の割に上映館数が少なめ~な印象を受けました

はるばるソレイユまで行かなければ、かもです。
友達の誕生日プレゼントを買いに行く予定なので、ちょうど良いかな?
でも髪の毛も切りに行きたかったんですけどね。。。

今週~のジパング読みました。
草加が登場してくると話が動くので、良いです。

米艦隊の砲撃の衝撃に備えて、ちゃっかり密かに準備してた草加タン。
なのに、大丈夫だ!な態度のダメ彼氏の様な角松さん

角松さんは腐っても主人公なので(失礼)ケガはしても亡くなる事はないので(ホントの終盤までは)大丈夫です。
でもちょっと痛そうでしたけど

草加の砲撃音を聞いた時の、ニヤッ!も良かったけど、最後の不敵~な感じの笑みも好きです。
海系キャラのこおいう顔、好きかも。

草加は角松に命助けられた事、ホントに良かったと思ってるのかな、と思います。
救われた直後は感謝してたと思うんですけど、逆に憎んでてもおかしくない位だとも思うんですけど、そこに意味見出して、見て見ぬ振りの出来ない子供の純粋さで、人の道踏み外した様な事をしてると思うんですけど。

その事について語られる事は無いしね。
(時々、滝が代弁してくれますが

海江田さんの本当の所が最後まで語られなかった様に、それは語られる事は無いのかなと思ったりもしますが、それはそれで良いかな、という気がします 
編集[管理者用] 
2009.03.01/ 00:43(Sun)
テンプレを変えてみました~。
去年撮った展示訓練での潜水カーンの写真を使ってみました。
なんか、そおいう気分だったので

てつのくじら館

こちらは「てつのくじら館」。
水上に出てる部分は少ないけど、実はこんなにデカいんですね~
久々にまた呉にも行きたいなぁ。。。


ドラマ「銭ゲバ」、観てますよ~。
色々、浮き沈みの激しい風太郎ちゃん。
茜ちゃんが、やっぱり可愛そうだった。。。
このドラマ、風太郎の心が救われる方向に向かうのかなと思ってたんですけど、悪い方に運が向いちゃってる感じですね~
茜の死が何かのきっかけになったりするのかな??
松ケン、この役演じるの、すごいパワー使いそうですね。
でもそんな役柄が今までも多いか・・・。

それから思い出して、「白州次郎」を最後の30分位観て、なんか、ハミルトンと草加を思い出したりしました~
戦争を上手く終結させようとした人達の物語ですよね。
タイムリーで勉強になりそう
 
編集[管理者用] 
Category: ドラマ
 
 
Copyright © 2009 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。