FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

2011.03.28/ 10:36(Mon)
4月17日(日曜)21時からTBS系でスタートするドラマ「JIN -仁-」
公式サイトの1話あらすじにて、新選組が登場する事が紹介されていて、モブ的な ″取り敢えず出してみました~″的な扱いだと思っていたのですが、近藤勇役にTHE BOOMの宮沢和史さんが登場するそうです。

THE BOOM ブログ

で、出番がそこそこあったりするのかな、と期待してたのですが、ブログを拝見すると初回のみの1シーンの出演だそうです(´・ω・`)

このドラマがいつの時点まで描くのか、原作を読んだ事も無いしわからないんですけども、また後に登場したりしないのかな??

どんな描かれ方をしても「龍馬伝」より酷くならない気がするし、、、(~_~;)
TVでダンダラ羽織の姿を見れるのはやっぱり嬉しいです♪
 
スポンサーサイト
編集[管理者用] 
Genre: テレビ・ラジオ Theme: 新ドラマ Category: ドラマ
2010.03.11/ 22:10(Thu)
残念ながら、こちらでは放送の無い「ピースメーカー」なのですが、ネットで観れる所もあって、おかげで観れてます。

後2話で終わりなのかな??
次は池田屋みたいですね~。

やっぱり、谷内さんの土方は、見た目と雰囲気は良いんですけど(横顔が綺麗だし)しゃべったら、チンピラ臭が漂いますね
それはそれで、そおいうのもアリかなと思うのですが、左之助役の「クローズ」で三上兄弟をやってた伊崎さんと一緒に、浪士捕縛に向かう掛け声を上げてたら、まるで鳳仙に殴り込みに行く様に見えなくも無い

ビジュアル的には1番違う新八と平助とのトリオが、何故か安心して、演技が見れる様な・・・

ココリコの局長も、まぁ、雰囲気は
笑顔で腕組んで、大将らしくニコニコしてる分には、頬骨の感じとか、実際の近藤さんに似てなくもないし、でも、流山とか、そんな場面になってくと演技力的に難しいだろうけど、まぁ、この物語は池田屋で終わるらしいので、今回はそれは関係無い

山崎役の人も、最初しゃべった時はど~しようかと思いましたが、大分上手くなってた気がします。
沖田役の人も大分見慣れてきたけど、普段の穏やかな時は良いけど、いざ刀を握った時には、もうちょっとメリハリ欲しいかな


それを考えると、主演の須賀君は原作とは別モノだけど、まだ鉄之助の人生を生きてる様に見えるかな。
お兄ちゃんが良いですね~。
深夜帯のドラマだし、演出に時間かける事なく、すごいスピードで撮ってるんだろうし、役者だけの責任ではないでしょうしね。


主な登場人物より、一言二言しゃべるだけのエキストラの様な役回りの人の方が、時代劇慣れしている様に感じる稀なドラマですが、せっかく映像化されたんだし、楽しんで観れたらなぁ~と思います。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: ドラマ
2009.03.14/ 22:54(Sat)
「銭ゲバ」、最終回観ました~。
最後は風太郎死亡でendですかぁ。。。
最後まで風太郎の魂は救われる事は無かったって事ですね

最初は、なんか観てて、とても悲しくなって来ました。
パラレルの世界が・・・。
風太郎の思い描いた別の人生がね、とても普通なんだけど、こおいう人生がおくりたかったのかな、って感じれて。

で、その世界に出て来る登場人物達が皆、本編と全く違う優しそうな幸せそうな表情で、でも出て来るセリフは、本編に登場してたものと同じだったりで、その人の本質は違わないのに、言われるシチュエーションが全く違うのが、ちょっと悲しく感じたりしました。
死んでしまった人が普通に笑ってるし。

救いは?あの食堂の人達がやり直そうとがんばれてた事と、風太郎からの手紙が額に飾られて、大切にされていた事と、刑事が奥さんの手術が成功して?子供と3人で穏やかな顔をしていた事かな。
その人達の心には何かが残ったと思うので。
(所詮は金だよと言う事の表現だったりするのかもですが、、、)

最後の独白によると、最後まで風太郎はこの世を憎んで死んで行った事になりますが、せっかくこの世界に生まれて来て、あんなに愛してくれたお母さんがいたのに、生きてて良かったなと思って欲しかったかな。。。

して来た事を考えたら、あれ位でも当然だと思ったりもするんですけどね
確かに、後味の良くないドラマでした


松ケンと言えば、カムイ外伝の予告を劇場で観たのですが、なんかまたも妙に色気がありました
崔洋一監督とクドカンの組み合わせが今いちピンとこないのですが、でも楽しみなのに変わりありません

 
編集[管理者用] 
Category: ドラマ
2009.03.01/ 00:43(Sun)
テンプレを変えてみました~。
去年撮った展示訓練での潜水カーンの写真を使ってみました。
なんか、そおいう気分だったので

てつのくじら館

こちらは「てつのくじら館」。
水上に出てる部分は少ないけど、実はこんなにデカいんですね~
久々にまた呉にも行きたいなぁ。。。


ドラマ「銭ゲバ」、観てますよ~。
色々、浮き沈みの激しい風太郎ちゃん。
茜ちゃんが、やっぱり可愛そうだった。。。
このドラマ、風太郎の心が救われる方向に向かうのかなと思ってたんですけど、悪い方に運が向いちゃってる感じですね~
茜の死が何かのきっかけになったりするのかな??
松ケン、この役演じるの、すごいパワー使いそうですね。
でもそんな役柄が今までも多いか・・・。

それから思い出して、「白州次郎」を最後の30分位観て、なんか、ハミルトンと草加を思い出したりしました~
戦争を上手く終結させようとした人達の物語ですよね。
タイムリーで勉強になりそう
 
編集[管理者用] 
Category: ドラマ
2009.02.02/ 20:56(Mon)
感想書くの遅くなりましたが、「銭ゲバ」第3話観ました~。

風太郎...さすがに3人も人殺しちゃったらヤバいでしょう。。。
しかも今度のは人目がありそうだし、ミドリとかにも不審がられそうですよね。
まさか風太郎が殺したとまでは考えないのかな?

風太郎は自分でも止めれないんだ。
だとしたら、望んでの事じゃないのかな??
だとしたら風太郎自身も苦しいですよね。
殺された人の方がもっと苦しいのですが。

食堂パートだけが、唯一ホッと出来る感じで良いです。

松山くんは一瞬一瞬で色んな表情があって、やっぱりそれに見とれるなぁ 
編集[管理者用] 
 
 
Copyright © 2019 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.