FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

2009.05.07/ 22:26(Thu)
かいじ先生、右腕を骨折されて、しばらくジパ休載なのですね~

焦らしプレイというか生殺しというか・・・
草加の綺麗な顔でも思い浮かべて、しばらくガマンですね

あ~、でも週刊誌連載ってとても大変だと思うので、完全に良くなるまでしっかり休まれて、また再開されるのを楽しみにしております


今日から仕事でした~。
やっぱり頭も体もちょいダルダル状態 
スポンサーサイト
編集[管理者用] 
Category: 過去ログ
2009.04.17/ 23:41(Fri)
期間限定の仕事先に桜の木が沢山あるのですが、どれももう葉っぱが青々としてます。
そろそろ暑くなって来て、体力に自信の無い私には、ちょっとシンドイ時期になって来ました。
(季節の変わり目というのもあるのかな?)
QPコーワゴールドでも買ってこんとな。

モニジパ読みました~。
短艇格納庫まで3週間位かかるのかと思ってましたが(笑)意外と早く辿り着きました。
草加は撃たないと確信してるんですね。
でも、みらいは撃つ流れなのかな?
米駆逐艦が近づいてきて、タイミングが本当に短いです。
戦艦大和に発砲するなんて、同じ日本人としての感覚は理解出来ませんが、仮に撃ったとして、それですぐ沈むわけではないだろうし。

タイムリミット59分、例え攻撃を受けたとしても、大和に米は強襲するのかな。
時間的に可能なのでしょうか?
展開上、このまま脱出する事はありえないですよね。

やっぱり、広島長崎を知ってるのなら、それを見て見ぬ振りというのが1番理解出来ないかなぁ>角松&みらい。
自分がその事を知っていて、それを回避するだけの知恵とか知識、頭の良さがあるのなら、なんとか出来ないのか考えるのが普通の感覚の気がする。
草加の原爆を同じ日本人を何十人も殺して止めるというのなら、広島と長崎も止めてみせろ!という感じです。
ってか、草加の原爆を止めるという大義名分の為に沢山の仲間が死んだから、今更やめられない、後はどうにでもなれ、という感じなのかな??(パラレルだし)

まぁ、この正念場がどうなるかで、余りにもヒドい展開だとお話を諦めそうな気もしますが、、、

沈艦は最後、艦長がああなった事は本当に悲しかったのですが、どこかまだ、世界には希望の持てる様なラストだし、海江田もそれがわかってて、覚悟の上の行動だったのだと思えばまだ納得出来るし、すごく好きな作品なのですが、この物語はどうなってくんでしょうね??

まぁ、個人的には綺麗で可愛いタクミンがいっぱい見れて嬉しかったのですが

今月23日発売のジパ40巻~。
久々に表紙が美麗で、買う気が削がれない様な・・・(笑)
草加が表紙の時はどちらかというと凛としたイメージの時が多い気がするけど、これはちょっと可愛い感じがします。

ジパ40

拍手どうもありがとうございます 
編集[管理者用] 
2009.04.10/ 00:07(Fri)
桜が散り始めてるのを見ると、ちょっと寂しい気がします。
1年の内のたったの2週間位しか見る事が出来ないですもんね。
舞い散る花びらも綺麗なんですけどね。。。

今週のジパング読みました~。
今月はコミックス40巻!発売&もうすぐ連載400回なんですね!
すご~い。
私は読み始めて3年未満なんですが、2000年から連載してるんですよね。

今週読んで、、、やっぱり拓海は背負う立場なのか~とか思ってしまいました。
あの子、色々背負い過ぎだよ、目に見えるものも見えないものも。
細い肩にね~、しかも今度は実質的に重そうだし。

そんな舷外格納庫まで辿り着けるんでしょうか?
米の駆逐艦が接近して来る方が早そう。
カーネルと鉢合わせしそうですよね。
エニグマのコードは弾け飛んで、原爆自体を止めるのは無理そうだし、もし大和にハープーンが命中しても、すぐに沈む事は無いだろうし、「みらい」の存在が米側に知れる事になるんだろうし。

ムムム。
うっかり角松さんが自分の無用心で歩けない程の大怪我をしたのだから、置いてって逃げれば早いんだろうけど、それをしないのがタクミンで、、、命のやり取り何度もしてるよなぁ、あの2人は。


UP過ぎてわかりにくいですが、ミュージアムの大和の模型の写真です。
やっぱり美しいなぁ、と思ってしまいます。
もう決して見る事の叶わないものなので、頭の中で想像するしかないのですが。
1番有名な艦なのに、動く映像が全く無いというのが、それに輪をかけてる気がします。
当時の日本人さえ目にした人はとても少ないんでしょうけどね、、、

大和
大和3
大和2 
編集[管理者用] 
2009.03.26/ 22:41(Thu)
モニジパ。
う~む。やっぱり~な残念な展開でしたね。。。

大芝居のわりにバレるの早過ぎですよ
まぁ、自分が死んでも原爆(と草加)を止めようとしたんでしょうけど、死んでしまっても、その後、世界は続いてくんですけど。。。

まぁ、松と草の2人の愛憎物語!と思えばこれでもありなんでしょうけど、今、戦争の真っ最中ですから。
松を背負うのは重そ~。
2人の関係に決着をつかせるのが物語の目的のひとつだとすれば、今はどこまでも相容れない2人ですが、どこか解合出来る部分も描かれたりするんでしょうか??
どっちみち、2人共が生き延びる事は無いでしょうけどねん

来週はお休みだそうです
寂し~。

今回も拓海はキュートでした
なにあの可愛さ。


明日はいよいよ「クローズZERO」のTV初放映~です
楽しみ~ 
編集[管理者用] 
2009.03.19/ 23:38(Thu)
祝日なのに仕事って悲し~。
その分、来週平日1日休めるのですが。
桜観に出かけたいなぁ。
こちらでは22日に開花予想となっているのですが、まだ硬い蕾のままのようで、ホントかな?という感じです

今週の「ジパング」読みました~。
松草再会してからは皆勤ですな。

角松のあれはどこまでが本音なのでしょうかね?
ケガの為、自力で原爆も草加も止めれない事がわかって、歩く事すら困難な状況になったのだから、後は「みらい」からミサイル撃ち込んでもらうしかないですもんね。

自分が生きてる事で「みらい」が攻撃を躊躇うのを防ぐ為に、わざと隊員の反感買う様な事を言って、草加には自分を殺せないとわかってて、挑発したのかな。

でもあれが嘘八百だとしたら、それはそれで大問題の様な。。。
(それが事実だろ!って感じだもんね・・・

草加にとっては自分の運命を変えた大きな事で、その為に全てのコトを犠牲にして、自分も犠牲にして、それだけの決意で非人道的な事も毒を呑んでやって来ただろうに(それが良いか悪いかは別として)それを、返せば済む貸しだったと、その命を救ってくれた本人に言われてしまったら・・・そりゃ、許せない気がします
(挑発?)

命は大事だけど、本当にその人自身の事を思って命を助けるのと、自分の名誉欲の為に助けるのとでは大きく違う気がするし、それを本人がもし認めちゃうのなら、角松というキャラがますます揺らぐよなぁ、、、と、自分の中ではますます、わからないキャラになります。
(草加の原爆は駄目で、広島と長崎は黙認の理由になる気もするし・・・??)

まだ、満州編とかキスカ撤退作戦辺りまでは、気持ちがわかる気がするんですけどね

これからどうなって行くのか、さっぱりわかりません

主人公だからってだけで、周りの人間をどんどん犠牲にして、通りもしない主張が通って、自分だけはhappy endとかって、作品としてどうなんだろ??という気もするんですけどね 
編集[管理者用] 
 
 
Copyright © 2019 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.