FC2ブログ
新選組・土方歳三・日本映画・三池崇史・THE STREET BEATS・横道坊主・素敵なもの探し
http://lmnsky.blog64.fc2.com/
admin  

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

藍鉄

Author:藍鉄
藍鉄と申します。
日本映画好きで、三池崇史監督好き。映画の感想等書いてます。
新選組、土方歳三さん好きで、史跡巡り等もしています。
歴史のあるものを感じると癒されるこの頃・・・。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



海自等、イベの写真等も。
2007年以前の艦の写真部屋

他ブログから引越しの為、以前の写真のサイズが一部不揃いになっております(謝)

つぶやき・・・

Twitter ブログパーツ

検索フォーム

月別アーカイブ

05  12  07  04  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

歴史関連リンク

【土方歳三資料館】


【井上源三郎資料館】
【日野市観光協会】
【新選組屯所 旧前川邸】
【土方歳三函館記念館】
【函館 五稜郭タワー】

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】




Sisiya(志々屋)さんのサイトです♪ 新撰組・坂本龍馬・高杉晋作ほか、幕末や和をイメージしたオリジナルの作品紹介や展示ショップのご案内、幕末関連の史跡めぐり訪問記などを紹介されています。 1点1点、手造りのブックカバーがとても素敵です!!



読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

MoonAge

カウンター

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.08.11/ 20:17(Thu)
大変ご無沙汰しております。
暑さ本番の中、皆さんお元気でしょうか?!!
私は元気にやっております。

絶賛公開中の三池崇史監督の映画「忍たま乱太郎 実写版」ですが、私は2回観に行きました♪
そして10月15日公開の時代劇初の3D作品でもある「一命」の予告編がUPされておりましたのでご紹介致します('∀`)





忍たまとはまた打って変わって、本格的~な時代劇っぽくて楽しみです♪
引き出し有りすぎるゾ!な三池監督~((o(´∀`)o)) 
スポンサーサイト
編集[管理者用] 
Category: 映画
2011.06.11/ 21:57(Sat)
最近、更新出来て無いんですが、、、

7月23日公開の三池崇史監督の映画「忍たま乱太郎」実写版の最新予告がYouTubeにupされてました~。
一瞬だけど、山本耕史さんも映っております('∀`)





耕史さんの役柄~。
山本耕史/忍たま乱太郎
戸部新左ヱ門/山本耕史

35歳、さそり座、AB型
剣の腕前は超一流の忍術学園の剣術師範。
ニヒルで、くの一(・・・)からの人気もばつぐん。
お腹が減るとまったく力が出なくなる。

白目~?(笑)
思いっきりふざけた(良い意味で)映画になりそうです(^Д^)

三池監督といえば、この後に10月公開の「一命」。
そしてその後は、「龍が如く」に続いてのゲーム作品の映画化で、成宮寛貴さん主演で「逆転裁判」だそうです。

主演・成宮寛貴×監督・三池崇史「逆転裁判」映画化!!

東映京都撮影所に巨大な法廷のセットを建てて、CGやVFXを多様した作品になるそうです(笑)
撮影には5月10日から入ってて、6月下旬にクランクアップ。
CG作業を行った後、公開は来年初春になるそうです。

三池監督が成宮さんみたいなタイプの役者さん主演で映画を撮るのって珍しいと思うので、色々楽しみです(*´∀`*) 
編集[管理者用] 
Genre: 映画 Theme: 映画情報 Category: 映画
2011.05.22/ 12:56(Sun)
「八日目の蝉」

「八日目の蝉」


気になっていたのですが、公開からひと月近くたって、やっと行く事が出来ました。
上映時間、2時間30分と長めの作品ですが、全く気にならず。
なかなかの良作でした!!
昨年の「悪人」や「告白」、「RAILWAYS」に続く様に、良質な日本映画が作られてるな~と思い嬉しかったです。


赤ちゃんの時に誘拐されて、誘拐した女を母親と信じて育った女の子は4歳になって、もとの両親の元に連れ戻される。
本当のママだと言われても、その子にとっては他所のおばちゃんでしかなく、そおいう家で育つ。

子供を誘拐された女は子育ての1番大変だけど、子供の1番可愛い時期の4年間を失い、本当の家族の様にはなれない。

誘拐した女は妻がいるとは知らないで付き合った男の子供を妊娠して、おろさせられるが、それがきっかけで赤ちゃんの出来ない体になり、その直後に生まれた相手の女の子を誘拐して、4年間、逃げ続けながら本当に愛情を注ぐけど、逮捕されて服役。

その裁判の場面から物語が始まって、時系列を追うというよりも、過去と現在の場面が交差していって、その逃亡生活が露わになってきながら(成長した女の子は当時の事をはっきりとは覚えていないので)、その女の子が大学生になって、奥さんのいる男の子供を妊娠したり、逃亡生活の途中でホームで一緒に暮らしてたという女性が現れたりして、昔の事を辿る内に、それぞれの人間がそうである理由が明らかになっていく感じです。

複雑過ぎて、文にし辛い。。。

どちらの立場もわかるんですけれど、反対の立場の人間から見ればとんでもなかったり、被害者の様でいて加害者でもあったり。。。
井上真央ちゃん演じる主人公は「なんにも悪くないじゃん!」のですが、葛藤して苦しんで道を見つけ出します。
形は間違ってて犯罪だったけど、注いだ愛情は本物だった。
背中に背負われて「お星さまの歌」の場面、島のお祭りの見下ろす松明の灯火、写真館での気持ち、最後のお別れの場面、どれも印象に残ってて、yahooのフォトギャラリー観てるだけで、ちょっと泣きそうな気が・・・。

井上真央さん、永作博美さん、風吹ジュンさん、市川実和子さんなど、出演されてる役者さんも皆良かったと思います。
ちょっと重ためな作品ですが、観て損の無い良作だと思います。 
編集[管理者用] 
Genre: 映画 Theme: 日本映画 Category: 映画
2011.05.04/ 14:06(Wed)
下の記事に、今年10月に公開される三池崇史監督の「一命(いちめい)」について紹介しましたが、その前に!三池監督と言えば、7月23日に公開される「実写版 忍たま乱太郎」があります(゚∀゚)

公式サイト

主演は子供店長の加藤清史郎くん。
共演は寺島進さん、松方弘樹さんに、平幹二朗さん、中村獅童さん、檀れいさん等。
山本耕史さんも先生役で出演だそうです♪

予告編が~☆彡




「十三人の刺客」と全然違います(笑)
三池監督も「ゼブラーマン」→「十三人の刺客」→「忍たま乱太郎」→「一命」って、相変わらずカオスでステキだぁーっヽ(*´∀`)ノ
 
編集[管理者用] 
Category: 映画
2011.04.22/ 23:58(Fri)
ichimei_cannes_main.jpg


今年10月に公開予定の三池崇史監督作品「一命(いちめい)」がカンヌ映画祭のコンペ部門に出品が決まったそうです。
主演は市川海老蔵さんで、共演は瑛太さん、満島ひかりさん、役所広司さん等。


映画「一命(いちめい)」公式サイト


この映画は時代劇初の3D映画として公開されます(゚∀゚ )
三池映画で3Dってっ、、、、すごい強者!!!((((;゚Д゚))))という感じなのですが、
とても楽しみです。


海老蔵さんと言えば色々ありましたが、、、問題の起きた時点で海老蔵さんの撮影は全て終わっており、無事公開される事にもなって、本当に良かったです☆彡


公式サイトより。

第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に、映画『一命』の正式出品が決定致しました。本作は3大映画祭(カンヌ、ベルリン、ヴェネツィア)のコンペティション部門にて、実写版としては初めて、3D作品として選出されました。また、カンヌ映画祭ではコンペ部門で初の3D上映となります。

貧しくとも、愛する人と共に生きることを願い、武家社会に立ち向かった二人の侍の生き様に、心が震える感動作。1958年に発表され、1962年には映画『切腹』とし世界に名を轟かせた伝説の物語「異聞浪人記」が、今、50年余の時を経て、再び世界に衝撃を巻き起こします。

主演に、比類なき存在感と天賦の才で、他を圧倒する歌舞伎俳優・市川海老蔵と、繊細な演技に定評のある若き実力派俳優・瑛太。企画・プロデューサーに『おくりびと』『十三人の刺客』の中沢敏明、『戦場のメリークリスマス』『ラスト・エンペラー』のジェレミー・トーマス。そして、世界を舞台に活躍する坂本龍一が音楽を手がけ、鬼才・三池崇史監督が、時代劇初の3D作品として切り開いた新境地。名実ともに世界基準、最上級にして最強の製作陣が集結、“一命”を懸けた究極の人間ドラマが誕生します。


プロデューサーのお名前を見ると世界で公開されるのを視野にいれているというか、、、日本の古典的な時代劇だけど、どこまで真っ当に創られてるのか、どこまで遊んでるのか、期待です('∀`) 
編集[管理者用] 
Genre: 映画 Theme: 映画情報 Category: 映画
 
 
Copyright © 2019 ルリ ノ ナミカゼ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。